DGrade Plastic Flake Recycling Washing Line in UAE


2010年に設立され、アラブ首長国連邦のドバイに本社を置くDGradeは、アラブ首長国連邦唯一のペットボトルの収集から衣類の生産までの完全なサプライチェーンを管理している企業です。 プラスチック汚染の対応、衣類、バッグ、アクセサリーなどの日用品の持続可能な製造ソリューションを提供しています。

 

DGradeもアラブ首長国連邦の企業や組織、200以上の学校と手を組み、多種な栄養を得たSimplyBottlesリサイクルプログラムを通じてペットボトルのリサイクル率を高めています。

 

DGradeは2019年にExpo2020ドバイの公式商品を製造するライセンスを取得しました。同年、DgradeはBoReTechと手を組み、BoReTechのPETボトルリサイクル洗浄装置でリサイクルされた再生PET材料を自社の衣類、バッグ、アクセサリーの製造に使用し始めました。

 

DGradeはBoReTechと同じ理念を懐き、全世界で廃プラスチック汚染を消滅し、廃プラスチックのリサイクルを促進することを志しています。 DGradeは、リサイクルされたPETボトルから作られた高品質のヤーンでGreenspun®を開発し、 Greenspun®で従来のポリエステルヤーンに取って代わりました。Greenspun®でさまざまな服装やアクセサリーの生地を生産できます。

 

BoReTechから購入したカスタマイズされたPETボトルリサイクルおよび洗浄システムは、年間10億本以上のペットボトルを処理できます。リサイクルプロセスは、不純物を除去するための温冷洗浄と非PET材料を除去するための光学選別装置で高品質のPETフレークを生産することができます。PETフレークはGreenspun™の原料として使われるだけでなく、包装材料として地元の包装メーカーに提供されます。本システムを使用することで、DGradeのPETフレークの品質は、ソープボトル、卵パック、非食品包装などの下流産業の要求に達成することができます。DGradeのFMCG業界の持続可能な発展を実現する目標にも繋がっています。

 

資源の最優利用を実現するために、BoReTechはDGradeにカスタマイズされた水処理施設を提供しました。この施設でリサイクル過程で使用した水の80%をオンライン処理、再利用できます。DGradeはエネルギー利用率を上げるために、来年ソーラーパネルを設置する予定です。

 

リサイクルプロセスはエネルギーと水の消耗を減少し、二酸化炭素の排出も抑制しています。従来の製造プロセスと比べると、リサイクルプロセスはプラスチック汚染の減少及びポリエステル繊維産業の脱炭化で重大な役割を果たしています。本システムは現在穏やかに運転しています。DGradeもBoReTechのエンジニアのプロフェッショナルとサービス精神を高く評価しています。

前のページに戻る