プラスチックリサイクル用単機

機能ユニット

背景

PETボトルのリサイクル業界は徐々に標準化に向かっています。合理的な洗浄技術と構成により、ライン全体の自動化とAI化を実現できます。 次の洗浄ライン補助システムは、さまざまな側面から最終製品の品質を向上させ、労働投入量を削減し、製品の最大の付加価値を得ることができます。 お客様のニーズや商品品質に合わせてお選びいただけます。

自動投与システム

自動投与システムは、PETボトル全洗浄機、ボトルフレークのアルカリ洗浄に使用され、あらかじめ設定されたプログラムに従って、計量ポンプ、安全弁などの装置を介して、ケミカルの比率の計算を自動的に完了し、使用の各段階にケミカルを入れて配送します 。 自動投与システムは、稼働中の洗浄ラインの薬剤濃度をリアルタイムで監視し、ボトルフレークの品質要件に応じて準備された洗浄剤を一定量注入することで、オペレーターの介入を減らし、製造の安全性を確保します。

オンライン節水システム

洗浄ラインは、ボトル洗浄、フレークのアルカリ洗浄、リンスユニットで大量の廃水を生成します。オンライン節水システムは、生成された廃水を収集、処理、ろ過して、オンラインで再利用できるようにします。 クリーニングラインの水の消費量を大幅に削減します。 使用済みのリンス水の50%以上をオンラインで再利用できる水質までに処理し、リンスプロセスで再利用できるため、多くの水を節約できます。 ケミカルA ケミカルB リンス水/使用済リンス水 水槽 再利用のための処理水 スラッジタンク 廃水ピットへのアクセス

副産物収集システム

PETボトルのリサイクル工程では、ボトルキャップ、ボトルリング、ラベル、粉などの副産物、このような副産物は簡単に処理し商品になります このシステムはラベル剥離とフレーク洗浄の過程で、ラベル、ボトルキャップ、粉末などを、副産物を集中するシステムを介して、さまざまな排出ポイントから集中パッキングステーションに輸送できるため、現場での手作業やフォークリフト操作が削減されます。

IAS

Intelligent Integrated Automation Solution(IAS)を使用して、PETボトル洗浄ラインをさらに自働化し、機器情報を一元的に把握し、異常をリアルタイムで排除し、生産の安定性とプラントの安全性を向上させます。


PURIFINES システム

PURIFINES、大型および中型のPETボトル洗浄ラインユーザーのために開発したシステムである。 これは、PET混合粉を処理するための高度で環境に優しい技術機器です。 システム全体は、PET洗浄ライン、破砕プロセス、遠心脱水プロセスで生成されたPET粉末、および洗浄プロセスでの床材を処理するための粉末洗浄機と対応する粉末洗浄ユニットで構成されています。 システムの分離、洗浄、脱水、およびその他のプロセス技術の後、完成したPET粉末指数は、ステープルファイバー紡糸の標準に達することができ、直接投入して使用できます。 このシステムの目的は、リサイクルPET工場でリサイクル率を高め、製品の付加価値を高めることです。 PURIFINES洗浄機は、PETボトルからクリーンなPETボトルフレークを製造する過程で生成される微粒子(総重量の2〜3%)を分離するために使用されます。濃縮塩水の作用なしに、ラベルの粉、繊維、砂が分離されます。

3D描画

成功例