スーパークリーンPETボトルリサイクルソリューション

超微細フィラメントグレードのPETボトル洗浄ライン

背景

世界経済は急速に発展しており、人間は物質的な生活水準へのより高い追求と期待を持っています。生態学的で環境に優しい日用品は、消費者の心理的期待とより一致しています。経済的利益を追求する一方で、世界のトップブランドメーカーは、より環境に優しい消費コンセプトも提唱しています。近年、世界の繊維および衣料品ブランドのメーカーは、製品用途で使用されるリサイクル材料の割合を増やすか、バージン材料の代わりに100%リサイクルされた環境に優しい材料を使用することを発表しました。そして、それを製品品質のより良いイメージで顧客に提示します。
使用済みのPETボトルは、破砕や洗浄などの特定のプロセスを経て、リサイクルされたPETボトルフレークにリサイクルされます。造粒後、超微細デニールファイバーに紡がれ、高密度の防水および穴あけ防止ファブリック、機能性吸収材、ハイエンドニットに広く使用できます。また、下着、フィルター材、保湿材など、超微細デニール繊維を使用した下流製品は、柔らかく、肌にやさしく、環境にやさしい製品です。テキスタイル用途の環境にやさしい原材料として、市場からの需要が高く、幅広い市場展開を遂げています。

製品特性

Boretechの特別な超微細デニールフィラメントPETボトル洗浄ラインは、Adidas、Nike、IKEAなどのターミナルダウンストリームメーカーが必要とする環境に優しいフィラメント原材料のリサイクルのニーズに合わせて開発され、超クリーンなリサイクルおよび洗浄工程を通じてボトルフレークを製造します。造粒と二次精製の後、下流の化学繊維生産ラインに入れられ、超微細デニール繊維(フィラメント)に紡がれます。

超クリーンなファインデニールフィラメントグレードのPETボトル生産ラインは、モジュラープロセス構成、国際標準機器スペアパーツ標準を採用し、さまざまな国や地域の原材料の品質に応じてプロセスモジュールを調整および最適化します。超ファインデニールの環境に優しいフィラメントグレードの全ラインには、オンラインの自動補助材料収集システムが装備されており、リサイクルされた非PET原材料の付加価値を高め、現場での労力を削減します。全ラインの原材料輸送は、空気輸送とポンプ方式を採用しており、移動機器のレイアウトは、日常のメンテナンスや、後期の原材料の変更による機器プロセスのタイムリーな調整と最適化に便利です。

リサイクル素材を使用して超微細デニール繊維を紡いだボトルフレークは、食品グレードのリサイクルPETフレークよりも高い要件と基準を持っています。特にPETフレークの不純物含有量について。超微細繊維紡糸工程では、不純物含有量の少ない原材料が必要です。このレベルの生産ラインの洗浄水循環システムは、ボトル全体の前洗浄、熱洗浄、すすぎオンライン水循環システムによって独自にアップグレードされ、3つのレベルの深さの細かさを備えています。ろ過し、ろ過した水を工業用水基準まで減らしてから再利用すると同時に、オンライン水循環のすすぎ量を増やして、薬とボトルフレークを完全に分離し、リサイクルされたPETボトルフレークの不純物含有量を最小限に抑えます。BRTの超清潔生産プロセスで処理されたフレークは既にブランドメーカーのポリマー純度テストに合格しました。

BoretechのPETボトルリサイクルライン全体は、SCADAシステムとPLCコントローラーとのリンク制御を採用しています。大画面の人機交互システムは、ライン全体の各ユニットと機器のプロセスパラメーターを直感的かつ効果的にマスターできます。
同時に、ライン全体のすべての重要なプロセスパラメータをリアルタイムで収集および記録できます。リモート通信テクノロジーを組み合わせることで、Boretechとのゼロ距離通信を実現し、リアルタイムのガイダンスを提供します。Boretechは実用的な生産管理、データ分析、および機器のメンテナンスでお客様を支援できます。また、全ラインに全自動材料選別機と色選別機を搭載することで、人件費を大幅に削減し、生産効率を大幅に向上させ、高度自動化されたクリーンリサイクル生産ラインを実現しています。

Boretechは同時にPETボトルから化学繊維までのリサイクル生産ラインの設備及びエンジニアリングサービスを提供しています、詳しくは下記リンクをご確認ください:https://www.bo-re-tech.com/jp/solution/Polyester-Staple-Fiber-Production-Line.html

メリット

1.投入原料の多様化に対応。
2.自動開梱技術は、労力を削減し、高密度PETボトルレンガに対して強力な開梱能力を備え。
3.シュリンク ラベルを剥離特許技術。
4. PETボトルの清浄度を確保するための、特許取得済みの超クリーンなボトルワシャーとフレークの洗浄プロセス。
5.ボトルとフレークの自動選別を統合されたテクノロジー。
6.フレークのアルカリ洗浄により、不純物が食品級に使用可能な範囲まで減少。
7.完成品の品質の安定性を確保するための、フレークのオンライン自動サンプリング、オンライン検査機能完備。
8.丸ボトルの洗浄、フレークのアルカリ洗浄、リンス水システムのリサイクルシステム。
9.ライン全体の運用に関する生産管理ガイダンスで設備の故障率を削減。

処理能力

1500-9000 kg / h

3D描画

Micro Denier Filament Grade PET Bottle Recycling Process

超微細デニールフィラメント3AグレードのPETボトル洗浄ライン

開梱 ➜ 金属分離 ➜ ラベル剥離 ➜ ボトルワシャー ➜ 自動選別 ➜ 手選別 ➜ 粉砕 ➜ 比重分離 ➜ アルカリ洗浄 ➜ 摩擦洗浄 ➜ リンス ➜ フラッシュ ➜ 脱水 ➜ 埃除去 ➜ 光学フレーク選別 ➜ フレークミクス ➜ オンライン品質検査 ➜ 梱包

生産ノーハウを伝い, 使用する原材料を合わせプロセス構成を調整

超微細デニールフィラメント3AグレードのPETボトル洗浄ライン

成功例