PETボトル選別梱包ライン---Dボトルベール

JFEスチール株式会社は、100年以上の歴史を持つ総合スチール生産工場です。100年もわたって、JFEは社会からの地球環境保護を求めるさまざまな声に積極的に応えてきました。 地球環境を守るために、JFEは環境保護を前進の方向とする子会社J&Tを設立しました。 J&Tが市場から収集したペットボトルの供給元は複雑で、ボトルベール内の不純物の含有量も高いです。そのため、J&Tが処理しているボトルベールは全日本でも難易度の高い材料です。ボトルベールの品質を高め、下流PETリサイクル再生領域の応用面を広げ、リサイクル製品の付加価値を高めるために、J&Tは一秒でも早くボトルを初歩的に選別できるプラスチックリサイクル設備を導入する必要があります。


BoReTechの日本代理の勧めで、J&Tは原料に対する初歩選別の要求を弊社に打ち明けた:初歩的な洗浄、選別で高品質のボトルベールを入手し、市场占有率を高める。BoReTechのエンジニアリングチームがお客様が注目している問題を解決したと同時に、敷地面積がより小さく、プロセスがより合理的なPETボトル選別梱包ライン及び据付指導設備調整サービスを提供しました。日本川崎に建設された本プロジェクトはその小さな敷地面積で日本の工場建設の模範事例になり、プラスチックリサイクル業界の工場建設に使われています。


本プロジェクトもJFEが初めてPETボトルリサイクル産業に踏み込む最初の一歩でした。ボトルベールが洗浄選別によって、材料の品質が高められ、産品の付加価値の向上に成功しただけでなく、下流クライアントからも品質向上したボトルベールへの好評が絶えずに来ています。お客様がBoReTechの設備及びスーパーバイザーの専門性に高評価し、BoReTechとの再びの連携を計画しています。

前のページに戻る